AGA病院ドクター

理想のフサフサ髪になるためには?

AGA病院ドクター

髪が薄くなるということは男性のお悩みの中でも常に上位にあがるものです。日本では3人に1人が薄毛に悩んでいるといわれているほど多くの男性が薄毛に悩みを持っています。

 

薄毛であるということは年齢よりも老けて見られるということが一番お悩みに繋がるポイントなのではないでしょうか?
薄毛のせいで彼女ができないことや女の人の目線が気になって堂々とできないことなどのお悩みを持っている男性は多いと思います。

 

見た目年齢が若い人の特徴は肌のツヤなどもありますが、髪のボリュームも大きな特徴です。髪がふさふさと健康的に生えている人は年齢よりも若く見えます。髪の健康を考えることで若々しく女性の前でも堂々といられる自分になれるかもしれません。

 

一般的に薄毛のケアには、頭皮にやさしいシャンプーに変え頭皮環境を整えたり、育毛剤も人気ですが、それなりの時間もかかりますので、もっと早く確実に発毛をさせたい方には、AGA治療が向いていると言えるでしょう。

 

このサイトでは、AGA病院での治療についての詳しい説明や、AGA治療実績が多くて、発毛効果が高く、専門の医師がいるクリニックをご案内し、あなたの理想のフサフサ髪になれるためのお手伝いをさせていただきます。

薄毛は改善できる!

当サイトへお越しくださいまして誠にありがとうございます。
当サイトの管理人の和夫です。

 

私は、30半ばに差しかかった頃から、薄毛が気になるようになりました。40代の頃、それまでは全く気にしていなかった頭頂部に薄毛が進行しているのが気になりだし、その解決方法が無いものかとネットで必死に探していました。

 

シャンプーをかえたり市販の育毛剤を試してみたものの、どれも目視で確認できるほどの効果がなく、これはヤバイ、俺はハゲるんだと本当に悩んだ過去があります。

 

また、髪が薄くなった頭皮に育毛剤を付けると頭皮がチクチクしたり、炎症を起こしてしまい、どうしても市販の育毛剤やシャンプーを変えただけでは解決することが出来ませんでした。ネットでは色んな情報があって、なにを信じたらいいのか分からなくなりました。

 

このサイトでは、薄毛になってしまった私がどのようにして薄毛を改善したのかを順を追ってご説明しています。同じ悩みを抱えている方に少しでも参考にしていただきたい思いでサイトを立ち上げることにしました。そろそろ本気で根拠のある薄毛治療を始めてみませんか?

 

薄毛で悩んでいる男性はこんなにいるんだ

20歳以上の男性の4人に1人が私と同じように薄毛や抜け毛で悩んでいる見たいです。
こちらの集計は、2015年に「AGAスキンクリニック」が20代以上の男性1,030人を対象に独自アンケート調査を実施した時の結果を数字化したものになります。

 

あなたは、現在の髪の毛の状態(薄毛や抜け毛)をどの程度気にしていますか?

薄毛で悩んでいる人

 

グラフを見てみると「非常に気にしている」と「気にしている」と回答した人の合計が「23%」となっていますね。平成27年5月1日の20歳以上の男性人口「5,036万人」(総務省統計局)から算出すると「約1,200万人(小数点以下を四捨五入)」となり、20歳以上の男性の4人に1人が薄毛・抜け毛に悩んでいると考えられます。

 

さらに、「やや気にしている」と答えた人の回答も合わせると実に「48.8%=2,457万人」と男性人口の約半数が同じ悩みを抱えていることになります。これを見て、薄毛で悩んでいる男性がこんなにいるんだという事を知りました。

 

であれば、私と同じ悩みを持っている方に、私が調べてきたことをお伝えすれば遠回りせずに、どうすれば薄毛が改善できるかを知ることができるんじゃないかと思いサイトを作りました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

薄毛だということで困ったこと!?

職場や周囲の人から「髪が薄くなった」という直接的な指摘を受けたことはなかったのですが、さすがに頭頂部に薄毛が進行してきた時は、みんな口にはしませんでしたが「薄くなった」と思っていたはずです。

 

女性と接する時などは、やはり頭に目線を感じる瞬間がありましたね。特に初めてお会いする人には、第一印象が大事と言われていますが薄毛というだけで、見た目の印象が大きく違うということを感じていました。

 

医師に相談して見てわかった!

いよいよ困ってインターネットで調べた時に気になっていた薄毛治療ができる病院で無料カウンセリングを受けることにしました。相談してみてわかったのですが、私の薄毛はAGA(男性型脱毛症)だと言うことがわかりました。

 

AGAという言葉はCMで「AGAはお医者さんに相談しよう」と言っているのを聞いたことがある程度の知識しかその当時ありませんでした。実際、自分がAGAになっていたなんて思ってもいませんでした。


そもそもAGAってナンだ?!
AGA(男性型脱毛症)は髪の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったりするのが特徴。成人男性特有の進行性の脱毛症。特に20代以降の男性によく見られ、日本人男性の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)という調査結果がでているそうです。AGAは治療せずに放置していると進行していきますので、早めの治療が大切なんです。
※AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略

これを聞いて、後悔先に立たずではあるが、薄毛が気になりだした30半ばに相談していればと思うと悔やんでも悔やみきれない思いだ。もっと早めに相談していれば頭頂部の薄毛は防げたかも知れないのですから。

こんな症状があらわれたらAGAの初期症状かも

  • 髪が細くなり、コシもなくなり、髪にボリュームがでない
  • 額の生え際が以前より後退している気がする
  • 後頭部が薄くなっているという指摘を受けた
  • わけ目の部分がなんだか以前より広くなっている
  • 朝起きると、枕にたくさんの抜け毛がついている

上記の症状を感じたら進行する前に医師に相談しないとヤバイかも!

 

私の薄毛はいまどんな状態なの?

薄毛の種類がAGAとわかったところで、自分の薄毛がどの程度進行しているのかを把握する為に用いられたのが、ハミルトン・ノーウッド分類。ハミルトン・ノーウッド分類とは、アメリカの医師ハミルトンが薄毛の進行パターンを、額の生え際I型からZ型まで7段階で表したものを、のちに医師ノーウッドが改定を行って作られたもの。

 

ハミルトン・ノーウッド分類

 

額の生え際の薄毛があまり目立たないうちに頭頂部の薄毛が進むU型vertex、V型vertexのようなタイプが日本人に最もよくみられる症状です。ちなみに私の薄毛の進行度はというと、U型vertexだということがわかりました。

 

根拠のない薄毛対策には手を出さない

これ凄く大事なことですよ。と偉そうなことを言っていますが、私は根拠のない薄毛対策に手を出してしまった一人です(汗

 

薄毛に悩んでいる方は、ドラッグストアやネットでよく目にする発毛剤、育毛剤、養毛剤や育毛シャンプーを一度は試みているかと思います。ですが、これらを試してみて効果があったという方はどれだけいるんでしょうかね?私に関していえばどれも全く効果がなかったですね。

 

使い続ければいつかは効果がでるんだと信じて使用してきましたが・・・。でも実は、発毛剤、育毛剤、養毛剤や育毛シャンプーなどは、医学的根拠のない薄毛対策なんです。これについては「AGAは医学的根拠のある治療で改善できる」でご説明しています。

 

ネットで育毛シャンプーランキングや育毛剤ランキングなどと言うサイトを見たごとがありますよね。このようなサイトです。

 

育毛剤比較

 

口コミや評判、効果などの比較がされていて、「発毛」や「育毛」に効果があったようなことを書かれていますが本当の所はどうだったのか疑問が残ります。これを見ちゃうと、信じて購入しちゃうんですよね。悩んでいるときは特に何かにすがりたいと思いで、私も購入しちゃっていました。

 

AGAは医学的根拠のある治療で改善できる

いままで毛が生えるんだと信じてしてきたことが、実は根拠のない薄毛対策をずっとしていた事を知った自分としては、医学的根拠のある治療とはどんなことをするのか非常に気になったので調べて見ました。

 

日本皮膚科学会から「男性型脱毛症(AGA)の診療ガイドライン」という物が2010年4月に発表されました。このガイドラインは、私も経験してきた事なのですが、医学的根拠のないサービスや商品の横行により健康被害や金銭トラブルが多発したことにより、その現実を改善する目的で制定されたそうです。私は健康被害まではありませんでしたが、お金はかなり使いましたね(汗

 

では、このガイドラインには何が書かれているのかと言うと、医学的根拠のある治療の方法が5段階の推進度に分けられている。医学的根拠になっているもとは、病院での臨床データーや大学での研究論文などが考慮されています。治療方法が明確になっているので、自身が治療法を選ぶときの参考にもなりますね。

 

男性型脱毛症(AGA)の診療ガイドライン

 

男性型脱毛症診療ガイドライン2010年度版

 

上の表をちょっと見てください。一番推奨されているのが、A評価の付いている治療法だということがわかりますよね。A評価は「強く勧められる」ということで、多くの病院やクリニックで行われている治療方法になります。

 

A評価の治療方法には、AGAの進行を遅らせてくれる「ミノキシジル外用」と既存毛に対して育毛を促進してくれる「フィナステリド内服」があります。注)「フィナステリド内服」は女性に使うと副作用が出るため治療方法ではD評価の「治療法として行わないように勧められる」になります。

 

つづいてB評価は「勧められる」ものになります。A評価のように強く勧められないが一定の信頼度があるものと言うことだと思います。B評価の治療方法には、無毛部位に自身の毛髪を移植する「自毛植毛」になります。移植と聞くと何か怖い感じがしますが、しっかりと安全性も考慮されての評価になりますので安心してください。

 

C1評価は「考慮してもよいが、十分な根拠がない」ものになります。C1評価の治療方法には「塩化カルプロニウム外用」「t-フラバノン外用」「アデノシン外用」「サイトプリン・ペンタデカン外用」「ケトコナゾール外用」があります。

 

C2評価は「根拠がないので勧められない」もので、治療方法には「セファランチン外用」があります。私が毛が生えると信じて使用してきた「育毛剤」は、C2評価に該当していたんだとこの表を見てわかりました。

 

5段階の治療法の中で一番効果や安全性が低いのが一番下のD評価の「治療法として行わないように勧められる」ものになります。D評価になった治療方法は「人工植毛」になります。5段階の治療法がどんな物なのかがわかっていただけたかと思います。薄毛治療の鍵を握るものなので、しっかり覚えておいてくださいね。

 

医学的根拠のあるA評価とされた治療薬とは?

A評価の治療法にある「ミノキシジル」と「フィナステリド」は、AGA治療薬として日本国内をはじめ世界各国で一般的に用いられている治療法です。

 

この「ミノキシジル」や「フィナステリド」というのは薬効成分の名称で、商品名としては、「ミノキシジル」が水谷豊さんがCMで髪が生える薬といっている「リアップ」(大正製薬)がそれにあたります。商品が「リアップ」と「リアップX5プラス」とあるのですが、違いはミノキシジルの配合量になります。

 

ちなみに「リアップ」はミノキシジル1%配合に対して「リアップX5プラス」はミノキシジル5%配合した商品になります。そして、「フィナステリド」は「プロペシア」(MSD社)という商品名で販売されています。「ミノキシジル」は頭皮に薬液を塗布して使用する外用薬です。

 

「フィナステリド」は内服薬として錠剤を1日1錠を基本に服用する。「ミノキシジル」は頭皮に直接塗布することで、血行を促進し、発毛を促す物質を分泌させます。「フィナステリド」はDHT(脱毛ホルモン)生成を抑えることで、抜け毛を防いでくれます。

 

このように「ミノキシジル」は体の外から「フィナステリド」は体の中から治療していく世界でも効果が認められ、実証されている治療薬になります。

 

クリニックではどんな治療が行われているの?

AGAの治療に関しては、多くのクリニックで「フェナステリド」と「ミノキシジル」を併用した治療が中心になっているようです。

 

しかし、治療法や薬の処方などは、各病院によって異なっていますので、ここでは私が通っていた病院ではと言うことでご説明していきます。私が通った薄毛治療の病院では、症状や進行状態、生活習慣などに応じた治療法を提案していただきました。

 

発毛させることはもちろんなのですが、いま生えている髪の毛を守りながらコシのある髪の毛に育てていく育毛も同時に行っていきますというお話をされました。一人ひとり症状が違いますので自分にあった治療法を提案していただけるのは非常にありがたいことでした。

 

やみくもに根拠のない方法で薄毛を改善しようとしても効果がないことを実感しました。

 

こうして私は薄毛を克服した

治療内容や治療薬の種類、費用を聞いた後、私はすぐに治療を希望しましたので、続けて初期治療が始まりました。専門医師による問診やカウンセリングまでは無料で行ってくれます。初期治療では、頭部の撮影、血液検査、治療薬の処方でした。

 

頭部の写真撮影は今後どのように変化していくのか発毛効果を後から確かめる為だそうです。今後どう変化していくのか楽しみです。また、髪の毛のことなのになんで血液検査をするんだろうと思ったのですが、これは治療薬が体に与える影響がないかと判断するためにするそうです。

 

ここまでだいたい1時間半から2時間くらいかかりました。初期治療後、約1か月ごとに通院しました。月1回の通院では、担当医師の診療を受け、頭皮の状態や健康状態、治療効果を確認するため頭部の写真撮影をしました。診察後は、30日分の治療薬を処方してもらって終わりです。

 

治療薬は、服用する薬を1日1回飲むだけです。外用薬については1日2回塗布するだけなので負担的なことはありませんでした。

 

私の髪の変化

実際に私が1年間通院してみて、髪の毛がどのように変化してきたのかを時系列でまとめてみました。発毛効果には個人差がございますので、あくまでも私の場合はこうだったという事になります。

 

・1ヵ月目:初期脱毛
初期脱毛の話は専門医師から聞いていたのですが、これにはビックリしましたね。これ以上毛が無くなったらと言う不安な時期でした。ここであきらめちゃダメですよ!

 


初期脱毛はなぜ起こるの
治療の効果によって新しく生え始めた毛髪が、もともと弱まっていた毛髪を押しのけて、毛穴の奥のほうから発毛し始めることで、弱まっている毛は新しい毛に毛穴を譲るように抜けていくため、一時的に抜け毛が増える現象のこと。治療薬の副作用や健康への影響のせいではないので心配しなくて大丈夫です。初期脱毛が起きたという事は、逆に治療による発毛効果があらわれているんだという事になります。

 

・1ヵ月目〜3ヵ月目:抜け毛が減少し産毛が目立ってきた
・3ヵ月目〜4ヵ月目:産毛が太くなり髪が少し伸び始めてきた
・4ヵ月目〜6ヵ月目:見た目に変化を感じられてきた
・6ヵ月目〜12ヵ月目:気になっていた頭頂部の薄毛が改善され毛髪が維持されてきた

 

私は1年間、毎月1回の通院をしてきました。通院する前に、専門医師から6か月〜12ヵ月で発毛を実感している方が99.4%もいることを聞かされていましたが、そんなに早く効果なんてでないよなと疑っていましたね。

 

しかし本当に、こんなに早く効果が得られるなんて思ってもいなかったです。改めて薄毛は治療で改善できるんだと言うことを私も実感しました。これは本当にうれしかったですね。毎月自分の髪の変化を見ていると毎月の通院も楽しくなりました。

 

現在は、発毛した髪の毛を維持していくために薬の処方をしてもらいに2ヵ月に1回いまでも楽しく通院しています。今は周りの視線を気にすることなく、自信を持って女性の方と会話ができるようになりました。

 

薬は、信頼できる専門医師に相談するのが最良の選択です。中には個人輸入の薬を試し、副作用がでてしまったと言うお話も聞いたことがありましたが、やはり自己流の治療は避けるべきだと思いました。

 

安心できるクリニック選びの3つのポイント

薄毛は病院で治療すれば発毛が実感できるんだという事がわかっていただけたかなと思います。しかしどのような病院を選んだらよいのかわからないですよね。病院で治療するんだから確実に発毛効果を得られるところでないと困ります。下記のポイントを参考に探してみてください。

 

  1. 料金が明示されているか
  2. 専門医師のいる薄毛専門のクリニックか
  3. 裏付けとなる豊富な治療実績があるか

 

安心できるクリニック選びの3つのポイントを順番に解説していきます。

 

料金が明示されている

薄毛治療を考えている方は当然どれくらい費用がかかるんだろうかと心配になりますよね。とその前に、薄毛治療には保険が適用されないという事を知っておいてください。なので「自費診療」扱いになりますので、治療費は全額自己負担になるという事です。

 

これらを踏まえたうえで無理なく治療が受けられて、できるだけ負担の少ないところを選ばなくてはなりません。また、治療費や薬代などは各病院によって異なってきます。

 

料金プランが複数あり料金が明確になっているところまた、途中で契約を解除できるところを選びましょう。

 

専門医師のいる薄毛専門のクリニック

一般病院の皮膚科でも薄毛(AGA)の治療はできるんです。家の近くにある総合病院ではAGAのポスターが貼ってありました。皆さんも見かけたことがあるかと思います。

 

しかし、一般の病院では、他の治療もしなくてはなりませんので、当然AGA治療に関しては知識や経験、実績、症例数が少ない。治療法の多くが「フェナステリド」の処方がほとんどのようです。

 

「医学的根拠のあるA評価とされた治療薬とは?」こちらでもご説明しましたが、「フェナステリド」だけでは効果的な治療は望めなかったですよね。ですから、しっかりとカウンセリングをして頂き、こちらの疑問や不安に的確に対応していただけるクリニックを選びましょう。

 

裏付けとなる豊富な治療実績がある

薄毛の状態は一人ひとりによって異なっています。「私の薄毛はいまどんな状態?」でご説明しましたね。また薄毛治療に関しても治療法は人それぞれ違ってきます。なので、治療実績が豊富にあるところを探して選びましょう。

 

実績が豊富という事は症例数も多い事になりますよね。探し方は、クリニックのホームページを見ていただき下記の項目が載せてあるかで判断することができます。

 

  • 患者さんの症例写真があるかどうか
  • 患者さんの感想や体験などが語られているか
  • 治療を受けて改善した実績がきちんと載っているか

 

しかし、クリニックを探してそれぞれの項目を確認するのは相当時間もかかりますので、私の方で上記の条件にあてはまっているクリニックを調べてまとめましたので参考にしてください。薄毛治療は早いほうがいいですからね。

AGAおすすめクリニック、予約が殺到お早めに!

AGAスキンクリニックの特徴

院長自身が薄毛に悩み、自ら治療薬を開発したところにあります。医師が自分の頭皮で試し、本当に効果の合った治療薬を処方しているので発毛効果を早く実感できる。内服と外用薬の二つを使い効率よく治療を進めます。無料カウンセリングで不安に思うことや疑問は解決できる。

発毛効果 評価5
治療費用 評価5
安全性(副作用) 評価4
治療内容 投薬・育毛メソセラピー・自毛植毛
病院の対応地域 全国展開(東京・大阪・京都・名古屋・仙台・沖縄など)
AGAスキンクリニックの総評


・発毛実感率99.4%!月4,200円〜始められるお手軽さも人気の理由です
・薄毛や抜け毛の原因であるAGA特化型クリニックで、臨床データも豊富!
・オリジナル内服薬、外用薬”Rebirth”が5αリダクターゼをブロック!
・初診料+血液検査無料キャンペーン実施中!全国に37店舗すべて駅近

ヘアメディカルの特徴

様々な要因で引き起こされる薄毛の症状を一人一人見極めてそれぞれに合った治療法で発毛を目指すところにあります。また抜け毛を防ぐような現状維持の治療ではなく、本来の頭皮の機能を取り戻すことにより正常な髪の生え変わりサイクルを整え健康な髪に導きます。

発毛効果 評価4
治療費用 評価4
安全性(副作用) 評価3
治療内容 投薬
病院の対応地域 東京・大阪・名古屋・福岡
ヘアメディカルの総評


・600パターン以上のオリジナル処方を実施
・135万人のAGA治療実績(1999年〜2015年)
・大学病院との共同研究、専門学会での発表実績多数
・只今無料カウンセリングを実施中

AGA

銀クリAGAの特徴

料金だけでなく薬の詳しい情報や副作用、また治療の効果などについても詳しくホームページに掲載しています。その他無料カウンセリングを行い、その際にも不安や疑問に思うことを直接聞くことができる。

発毛効果 評価3
治療費用 評価4
安全性(副作用) 評価3
治療内容 投薬・育毛メソセラピー
病院の対応地域 東京都港区新橋店のみ
銀クリAGAの総評


・AGA内服薬+ノーニードル育毛メソセラピー治療
・治療総合支払額がとても安い
・発毛資料経過(実例写真)がとても豊富。通院の決断時に要チェック
・無料カウンセリングを実施中

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの特徴

最近薄毛が気になる方から、 薄毛治療を本格的に取り組みたい方まで、 安全かつ発毛効果が期待できる薄毛(AGA)治療です。MSD社製プロペシアを初めとした信頼のAGA治療薬や再生医療技術を応用した最新のHARG治療を、 患者さまの要望に合わせて施術します。

発毛効果 評価4
治療費用 評価3
安全性(副作用) 評価3
治療内容 投薬・HARG(ハーグ)・ヘアマトリックス
病院の対応地域 新宿・池袋・渋谷・銀座・大阪・新潟
ゴリラクリニックの総評


・早い方で2か月、通常3〜4か月で発毛を実感(個人差あり)
・なんとプロペシア1mg(28錠)が国内最安値の5,000円
・美容外科総合クリニックなのでその他の悩みも相談できる

ルネッサンス_悩み系

AGAルネッサンスクリニックの特徴

薄毛の治療を単に毛を増やせば良いとは考えておりません。毛が増える事で患者さんがコンプレックスから解放され、人生に自信を持ち、毎日を楽しみながら生活していけるような治療をする事が最終目標だと考えております。つまり毛髪再生医療は単なる薄毛の治療では無く、人生の若返り治療だと捉えています。

発毛効果 評価4
治療費用 評価2
安全性(副作用) 評価3
治療内容 投薬・育毛メソセラピー・自毛植毛
病院の対応地域 新宿・福岡・大坂・仙台
AGAルネッサンスクリニックの総評


・初回1か月分が4,200円(税込)で受けられる
・AGA治療専門医の「診察」がすべて無料
・自毛植毛など医学的根拠に基づいた治療もすべて行える
・個人に合わせたオーダーメイドの治療が可能

薄毛というとなんだか年齢を重ねることで誰でもそうなる自然なもののようなイメージがあります。でも薄毛は『AGA』という病名のついた治療ができるものなんです。

 

AGAは男性型脱毛症という名前で、男性の薄毛の特徴である頭頂部が薄くなるO型とおでこから薄毛になるM型の両方があります。どちらも男性特有の薄毛でこの二つにはそれぞれ治療法があります。

 

頭頂部が薄くなるO型薄毛の原因は血行不良からくることが多い薄毛です。そのため血行をよくするような外用薬などや内服薬を用いて薄毛の改善を目指します。
おでこからの薄毛、M型薄毛の原因は男性ホルモンの乱れが主な原因です。そのためM型薄毛の治療には内服薬で男性ホルモンの働きを整える方法を使用します。

 

AGAといってもM型とO型、どちらも複合している薄毛のタイプや原因も人それぞれです。AGA病院では一人一人に合った治療法を専門の医師が選択してくれるので自分の頭皮に合った治療法ができ薄毛の改善に早く導きます。

薄毛を改善したいならクリニックへ行こう

薄毛を改善したいと思ってはいても病院となるとなかなか一歩踏み出す勇気がないという方が多いのではないかと思います。しかし、根拠のある薄毛治療ならかなりの確率で薄毛は改善されるんですよ。

 

治療し始めて3ヵ月〜4ヵ月で発毛を実感された方が78%、4ヵ月〜6ヵ月で発毛を実感された方が99.4%もいるんですよ。もちろん治療法は人それぞれ違いますが発毛を実感したという事実には変わりありませんよね。

 

これを知ったら行かない理由がないですよね。あなたには、薄毛を改善しなくてはいけない理由があるのではないでしょうか。一日も早く改善するには、病院での薄毛治療しかありません。こんな実績のあるクリニックがあるんですよね。

 

これが私が通院していた「AGAスキンクリニック」という病院になります。

 

薄毛専門の病院にテレビCMなどでも放送されていたので、ご存知の方も多いのではないかと思います。こちらの専門医師も薄毛に悩まされ続け自らオリジナル治療薬の開発もされ効果のあった治療をしていただけるので安心・信頼して通えました。

 

AGAスキンクリニックの特徴

  • 月4,200円〜薬で手軽に治療を始められる
  • 4ヵ月〜6ヵ月で99.4%の方が発毛効果を実感!
  • 全国規模(現44院)の男性専門の薄毛治療病院(急な引越し、転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けられる)
  • 専門医師も自らが薄毛に悩み、治療を体験し、効果を実感している
  • 随時お得なキャンペーンを実施中!

公式サイトには、「安心できるクリニック選びのポイント」で書きました内容「料金が明示されている」「専門医師のいる薄毛専門のクリニックか」「裏付けとなる豊富な治療実績があるか」がしっかり書かれていました。また、治療方法やお得なキャンペーン情報も見ることができます。

 

AGAスキンクリニックの公式サイトを見てみる

 

何も行動しなければ薄毛は改善されません。特にAGAは進行性の脱毛になりますので、早ければ早いほど改善が早くなります。まずは、無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。自分の悩みを打ち明け、薄毛の状態を確認し、どんな治療法を行っていけば改善されるのか専門医師のアドバイスを聞くだけでもいいと思います。

 

そこで納得行くようであれば私と同じように進められます。直接お会いしてお話を聞くのが一番の改善法になります。

aga病院ランキング